大阪市ホーム > 大阪市電子調達システム > 動作環境と設定
大阪市電子調達システム

動作環境と設定

Windows 7の製品サポート終了について

マイクロソフト社から公表されているとおり、令和2年1月14日をもってWindows 7の製品サポートが終了しました。
それに伴い本市電子調達システムにおいても、当該日付をもってWindows 7を推奨環境から除外しました。
新方式(脱Java)が非サポートであることと情報セキュリティ確保のためにも、早期にWindows10、若しくは
Windows8.1への移行をお勧めいたします。

入札参加者が準備するもの

1)ICカードとICカードリーダー
大阪市の電子入札システムは、(財)日本建設情報総合センター( JACIC )の電子入札コアシステムを元に作られており、電子入札コアシステム対応認証局から発行されたICカード(電子証明書が格納)とICカードリーダー【有料】が必要となります。
※電子入札システムをご利用されない場合は、ICカードは必要ありません。
ICカードとICカードリーダーの取得方法については、「大阪市対応認証局一覧」をご覧ください。
2)パソコンとソフトウェア
下記の仕様を推奨します。
3)プリンタ
A4用紙を印刷できるプリンタが必要です。
4)インターネット環境
常時接続サービスを推奨します。なお、下記のプロトコル(通信方式)に対応している必要があります。
詳細はご利用のプロバイダやネットワーク管理者にご確認ください。
  【通過が必要な通信プロトコル】
   ・HTTP :HyperText Transfer Protocol
   ・HTTPS:Hypertext Transfer Protocol Security
   ・SMTP :Simple Mail Transfer Protocol
■パソコンの仕様(推奨)■
パソコン OSがサポートしているPC/AT互換機(DOS/V)
※詳細については、ICカードご購入の各認証局にお問い合わせください。

■ソフトウェアの仕様(推奨)■
対応 OS ブラウザ
Windows 8.1 ※1 Internet Explorer 11
Windows 8.1 Pro ※1
Windows 10 ※2
Windows 10 Pro ※2

ICカード専用クライアントソフト ICカードを電子入札システムで利用するために必要なソフトウェアで、各認証局から提供されます。

※1
Windows 8.1 の場合
  • 32bit版、64bit版共に対応となります。
  • Windows RT には対応しておりません。
  • JIS90互換パッケージが提供されていないため、一部の文字が画面表示・印刷で字形の変化があります。
  • Internet Explorer はデスクトップ版のみ対象となります。
  • スナップ機能で分割した画面で「デスクトップ」を利用しないでください。画面が正常に表示されない場合があります。
  • 詳しくは下記の「ブラウザの設定」-「ブラウザ設定用マニュアル」のIE 11用をご確認ください。
※2
Windows 10 の場合
  • 32bit版、64bit版共に対応となります。
  • JIS90互換パッケージが提供されていないため、一部の文字が画面表示・印刷で字形の変化があります。
  • Internet Explorer 11 のみ対応となります。Microsoft Edge には対応しておりません。
  • 詳しくは下記の「ブラウザの設定」-「ブラウザ設定用マニュアル」のIE 11用をご確認ください。

OSのリビジョンアップ、Internet Explorer の更新について

OSのリビジョンアップ、Internet Explorer の更新を行った場合、Internet Explorerの設定を再度行う必要がある場合があります。
電子調達システムをご利用になられる前に「ブラウザの設定」を再度ご確認ください。
設定や操作でわからないことがございましたら、ヘルプデスクへお問い合わせください。

ブラウザの設定

大阪市電子調達システムをご利用の際は、以下のマニュアルを元に設定をお願いします。
通常、いくつかの設定は有効になっておりますが、パーソナルファイヤウォール等のツールをご利用の場合は、設定が無効になる場合もあるためご注意願います。

■ブラウザ設定用マニュアル■

IE 11用

なお、これらの設定は、あくまで大阪市電子調達システムをご利用いただくために必要な設定です。
他の各種Webサービスのご利用やWebサイトの閲覧においては、それぞれ適切なセキュリティレベルを各自で設定してください。

新方式(脱Java)コアシステムの設定 (電子入札システムをご利用の場合のみ)

大阪市電子調達システムトップページ【システム利用に関するお知らせ】にてお知らせしているとおり、
令和2年8月11日をもって新方式(脱Java)へ移行しています。

電子入札用アプリケーションの設定方法は、ご利用の電子入札用ICカード発行元民間認証局の
「新方式(脱 Java)案内ページ」をご確認のうえ設定してください。

※電子入札システムをご利用されない場合は、新方式(脱Java)コアシステムの対応は必要ありません。


Copyright(C) City of Osaka All right reserved